うつ病のチェックをするなら正しい認識を持つことが大事

  1. ホーム
  2. 4つのストレス

4つのストレス

看護師

うつ病の原因はストレスと言われています。ストレスについてチェックしておけば、病気を予防することができるでしょう。基本的にストレスは4つの種類に分かれます。ストレスの種類をしっかりとチェックしておきましょう。まずは、環境的ストレスですが、身の周りの環境が変化することで生じるストレスです。例えば、引っ越しや転校、転勤などが挙げられるでしょう。新しい環境に適応できず、ストレスを感じてしまうのです。一般的に新しい環境だからと、無理に馴染もうとしてしまう方が多いでしょう。このように無理をしてしまうと、ストレスが生じてしまうので注意しましょう。また、結婚や出産などによっても環境的ストレスは生じます。今までと生活する環境が変わってしまった場合には、注意が必要です。自分が環境に馴染めているかチェックしておきましょう。次に、精神的ストレスですが、気分や心の変化によって生じるストレスです。一般的に自信の喪失や親しい人間との別れによって生じます。仕事や勉強で挫折する他、家族や友人と死別した場合には大きな心理的ストレスが生じてしまうのです。また、感情を抑制するのも、心理的ストレスの原因になります。感情をあまり抑制しないように注意しておきましょう。感情を抑えることが増えてしまうとストレスが溜まり、うつ病のリスクが高まってしまいます。どこかで感情を解放してあげるようにしましょう。感情を開放することで、ストレスが解消されます。なにか趣味などを見つけておくと良いでしょう。どうしても趣味がない場合は、専門のカウンセラーなどに相談するのが適切です。そして、社会的ストレスですが、学校や職場などでの対人関係からストレスが生じます。仕事や学業に対する期待や重圧をストレスに感じてしまうのです。現代社会で最も感じることが多いうつ病として知られています。社会的ストレスは、真面目で責任感が強い方は感じやすいでしょう。特に、完璧主義の方は社会的ストレスを感じやすいとされているので、注意しておきましょう。仕事や学業にたいしては、メリハリを付けることが大切です。力の抜きどころを覚えておけば、社会的ストレスを軽減することができるでしょう。最後に身体的ストレスですが、病気や怪我が原因でストレスを生じさせます。特に、がんや心筋梗塞、脳卒中などの重い病気を患っている場合はストレスが生じやすいでしょう。病気そのものをストレスに感じてしまうのです。また、治療に使用している薬の影響でストレスが生じることもあります。大きな病気と一緒にうつ病を発症することが多いのです。何かしら病気を患っている場合は、精神疾患を見逃してしまうことが多くなります。ストレスが溜まっている場合は、ちょっとした変化を見逃さないようにチェックしておきましょう。